美味しい飲み方

おうちで一杯

「日本酒 飲み方」
に関連するツイート
Twitter

_、_    つまみはいらねえぜ ( ,_ノ` )           [ ̄]’E .      ̄   _、_   日本酒の一番の旨い飲み方は・・・ ( ,_ノ` )   [ ̄]’E ズズ .    ̄

Twitterしぶいさん bot@Win1111Bot

返信 リツイート 4:34

返信先:@pamesama 夜更かしっ子発見😎 日本酒若い時飲み方が下手で人に迷惑かけることが多くて封印してたけど最近はもう大丈夫!?なので飲んじゃってます💕

Twitter(*´꒳`*) 미림みりん 🌺JAM🐶@vinesweetsake

返信 リツイート 2:15

出汁割りとは、その名の通り、日本酒に和風だしを混ぜて割る飲み方。唯一無いという塩味を加える事で、味に深みを増すとか。 出汁割りとは?だし汁と日本酒を合わせた飲み物!美味しい作り方を紹介 |コラム・レシピ|鰹節・だし専門店 通販のことならにんべんネットショップ shop.ninben.co.jp/blog/?p=2330

Twitter内田 2020年を生き抜く@kenshiss

返信 リツイート 昨日 23:57

返信先:@poma_book_cos 飲み方は絶対に関係するよ。 私お酒弱くない方だけど、飲み方次第で日本酒1合でダメな日もあれば4合瓶空けてもピンピンしてる日もある。

日本酒日本酒→シャンパン(スパワイン)→カクテル→…… みたいな飲み方してて明日が怖い(水はガブ飲み←

Twitter七雪くくぅ@紅楼夢ありがとう!!@nanayuki9kuxu7

返信 リツイート 昨日 22:58

日本酒とかワイン、「開栓したら早く飲まな劣化する…!」って気持ちがある一方で、急いで飲むとすごく勿体ない飲み方してる気持ちになるジレンマ…

日本酒のおいしい飲み方をぜひ知ってほしい。 たまに純米大吟醸のお酒を「熱燗で!」と言ってくるお客さんがいるが、お断りしている。 そのような、繊細な味わいのお酒を味わうのは常温以下の温度が適しているからだ。 熱燗のメリット→香りが立つ 熱燗のデメリット→味がぼやけてしまう。

Twitterえんまこ@元居酒屋起業家の物語@6xfUVdk40dZI9cd

返信 リツイート 昨日 21:18

返信先:@1yHnGtBfY9oD7o4他1人 基本ずっとビールたまにレモンサワーか麦ソーダ割りを挟んで またビールに戻るイカレタ飲み方をします😅 でもこれが自分が好きな飲み方なんですよねーw ワインもハイボールも基本飲めますけど唯一日本酒だけが飲まないです😅🍶

”神開” 或る日の午后 日本晴 酒造:藤本酒造 (滋賀県甲賀市)飲み方:冷酒 「一緒にいて楽しいとか明るいよりも、気疲れしないというか落ち着くパートナーが好きなんだなあという気がしている」#日本酒

そりゃあ、あの量の日本酒を、コップ2杯程度の水で飲んだら、ああなりますわ!お酒の飲み方が下手でした!!朝までに何とかなったの、ほんとラッキーだったな(笑)

おいしさと楽しみが倍増する日本酒の飲み方

日本には春夏秋冬がめぐり、5つの節句と24の節季があります。
それぞれには、いろいろな意味があり、先人は行事をとおして酒に親しんでいたものです。
季節に合わせてさまざまな飲み方で楽しめるのは日本酒の良さの一つとされています。
時節に適した日本酒の飲み方とは薫酒は果実の様なさわやかな甘い香りが春から初夏にふさわしく華のある食前酒として、爽酒は季節を選びませんが暑い季節に冷やして飲み、醇酒と熟酒は秋から冬にかけて食中酒にし、またいろいろな温度に燗をつけて楽しむものです。
熟酒にかんしては、食後酒にもふさわしいとされています。
限られた時期にしか出回らない季節限定商品は四季を感じるためのものです。
冬から春にかけては寒造りで出来上がったばかりのしぼりたてで、みずみずしい新酒やあら走りなどがあります。
春は新酒の中でも微発泡性で低アルコールの日本酒、夏は絞ってから4、5か月ほど調熟して飲みごろになった生貯蔵酒の冷酒や夏バテ防止になる甘酒、秋には冷やおろしといわれる生詰酒をという具合に、時節に適した飲み方を楽しめるのです。

その場に応じた日本酒の飲み方を知る

日本酒は冷やしても温める飲み方でもおいしく飲めるお酒です。
吟醸つまり冷やすことは一般常識となっており、華やかな香りの薫酒と軽やかな味わいの爽酒は心地よい香りと爽快な後口が楽しめる冷酒が適しているとされています。
夏の暑気払いとしての役割もあるのです。
ですが、吟醸酒のなかにも、燗酒にすることによって、まろやかさと清涼感があわさった飲み口になることもあります。
日本酒は温度に対してデリケートに変化し、5度違うだけでも全く番う印象の味わいになるのです。
特に燗酒では温度を変えるたびに同じ瓶にあったお酒とは思えないほど変貌します。
どのような温度に設定するかは日本酒の奥深さとおいしさを知るための重要なカギとなるのです。
吟醸酒だから純米吟醸酒だからといって、すべて冷酒にしていても本当のよさは知ることが難しく、燗酒にしたときのまろやかさや米や麹からの強いうまみ、すっきりとした辛口の後味は、奥行きと楽しみを知るきっかけとなる飲み方になります。

recommend


流山市 長期優良住宅


Last update:2019/9/5