日本酒に合う酒器

おうちで一杯

「器 日本酒」
に関連するツイート
Twitter

はっさくの日本酒カクテル はっさく1個 日本酒適量 氷 はっさくの果汁を絞りで絞る。粒つぶが気になる場合はザルでこす 氷を入れたグラスに日本酒を入れはっさくの絞り汁を入れ混ぜる (みかん、デコポン、柑橘類が合う)

Twitter豪腕大雑把YUI(10-FEET)@YUI93977678

返信 リツイート 9:50

蒸した魚って好きなんだけど、家では作らないなぁ。皿ごと入る蒸しがないからな~。お皿に昆布しいて下処理した魚どーん乗せて、日本酒ざばっと掛けて蒸すだけ。仕上げに白髪ネギ。味ぽんで。日本酒→紹興酒にして、熱したゴマ油掛ければ中華に。 魚は内臓と鱗取って、塩しておく。

返信先:@vTxpqRVTUijcIq4 私は比較的洋食好きな人なんですけど、やっぱり米よこせデモでもしたくなるくらい、お米が恋しくなる波が時々襲ってきます。だからお米だけは良いものを入手して、日本製高級炊飯で炊いています。日本酒の美味しさに気が付いたのも海外に出てからですね(^^)

Twitter英国駐在6年目・・・コロナ復興へ舵を切った英国@6_buckingham

返信 リツイート 昨日 23:15

【酒好きさんへ】 この時間だけど忘れないうちに書きます! 日本酒とかリキュールとか の厚みが薄いもので飲むと 口当たりがかなり違いました 🍺∩(´^ヮ^`)∩🍺 厚さ2ミリと1ミリはかなり違います 厚み1.5ミリも口当たり良好です✨ #私のセイ pic.twitter.com/hZirxquypR

Twitterしろねこ😼縞セイ@_ShimaSei_

返信 リツイート 昨日 23:06

返信先:@xNgiPZlXzQRxZ6d 低温調理のお陰で、外飲み🏮が減りました😅笑 自分の好みの具合にできるのが、まさに最強調理具です😋フフ 日本酒🍶飲みすぎましたww

Twitter麺呑川 馬男(めんのみかわ うまお)@TypeB14

返信 リツイート 昨日 22:21

以前、東京の友人に連れていって貰った、日本酒の専門店。 品揃えが豊富で、飲み放題が「時間無制限」という、イカれたシステム…😆👍 しかし、飲み放題専用のは…通常の半分位のサイズの、イカれたお猪口…😅 物事には一長一短があるという事を、思い知らされた日(笑) #日本酒 #飲み放題 pic.twitter.com/b5gFjA4biK

返信先:@livedoornews シーラカンスの胃袋に合う秋田のお酒とを探してきました。 秋田酒造 酔楽天 純米大吟醸 720ml a.r10.to/hl4GE4 九谷焼 陶の荒削り 焼酎グラス 銀彩 amzn.to/3hLkf0r シーラカンスの胃袋と美味しい日本酒で乾杯🥂 pic.twitter.com/B2Q830LxHz

Twittermio|旅とホテルとお酒とリゾバ@rizobalife

返信 リツイート 昨日 19:46

ポプステっていうか渋谷チート巡りしたんだった あとそれ日本酒入れるじゃなくないですか?って言われたコップ(?) pic.twitter.com/KwYxLNCWIc

Twitterぶ い 🍆🥒🍅🍛🍫@crazyaccel_V

返信 リツイート 昨日 15:51

あ、日本酒は地酒の獅子の里秋絞りと、菊のしずくです。 菊のしずくは凍った竹のに入れてイカの塩辛といっしょに

RT @KURAND_INFO: カステラを一口大に切りに入れ、日本酒を入れてしばらく置くと、日本酒をたっぷり吸ったしっとりスイーツに。熟成古酒がおすすめ。 pic.twitter.com/xzXt4sbR00

Twitterぼたん@かたつむり審神者転校生@mirrored_button

返信 リツイート 昨日 14:23

吟味した酒器で飲んでこそ日本酒のおいしさが出る

酒器選びには日本酒の味わいをさらに上質にしてくれるポイントがいくつかあり、一つ目は酒を空気にどう触れさせるかということです。
酒は酸素に触れると香気成分が活性化して香りが広がりやすい反面、酸化も起こります。
新酒の場合は空気に触れさせたほうが飲み口が丸くなりますし、新酒に限らず、いろいろな酒を表面積の大きい盃や片口に移すと味わいがかわるのです。
二つ目は日本酒の色調と器の素材や色との調和を考えることがあげられます。
黄金色の酒を透明なグラスに注げば輝きが増しますし、にごり酒を黒などの色の暗いものに注げば酒の白さとの対比を楽しむことができるのです。
三つ目は、その日本酒の香りを考えることで、器の形状は香りの強さと印象をかえます。
香りを閉じ込めるうりざね型や風船型、香りがすっきりと立つラッパ型や円筒型、香りがほとんど感じられない平皿型などがあるのです。
そして四つ目は飲用温度でサイズや素材を決めます。
例えば冷酒は温度が下がらないうちに注げる小ぶりのものや磁気、ガラスという具合に選んでいくのです。

日本酒のタイプに合わせた酒器

日本酒にはそのタイプにあわせてよく合う酒器というものがあるのです。
古酒や秘蔵酒など練れた香りと豊潤な味わいの熟酒には、カットの入ったグラスや内側が金塗りの漆器などで黄金色の美しい色調を楽しみます。
凝縮間のある香りを生かすのであれば小ぶりのブランデーグラスを使用することもあるのです。
純米酒などふくよかな香りでコクのある醇酒には、最も日本酒らしい米のうま味がひきたつように、燗にするなら和の焼き物などにし、辛口の冷酒ならシャープな磁器製などもよく、雰囲気を演出するのが大事とされています。
また、大吟醸酒や吟醸酒など華やかな香りとさわやかな味わいのする薫酒は、最大のポイントは香りを生かすことです。
口が広がったラッパ形状かワイングラスのように香りがわずかに中にこもるタイプがふさわしくなっています。
生酒や本醸造酒など清楚な香りと軽快な味わいの爽酒は冷酒にして飲むことが多いので、小さ目な盃で温度の上がりにくい素材を選び、清潔感のある装飾で演出するものなどを選ぶことで特長をいかすことができるのです。

注目サイト


ベビーベッド レンタル


Last update:2019/9/5