日本酒に合う酒器

おうちで一杯

「器 日本酒」
に関連するツイート
Twitter

返信先:@nohu41他1人 冷静に考えて、茶碗どころじゃないサイズのにご飯が盛られてそこに安い日本酒をドバドバぶっかけられたのを秒速で完食しなきゃいけないので思い出すだけで胃液が昇ってきます☺️

酒のアテ(鶏肉)焼いてて日本酒ぶっかけたら思いっきりファイアー!!!!してビックリした……人生初フランベしてもうた…… 火災報知は鳴らなかったです。ホント。

Twitter龍玉寺天音🐉🚹0:00~ぽしゃけマイクラ@Ryugyokuji_A

返信 リツイート 昨日 23:58

RT @hug_yama: インフルエンザや風邪や日々の生活で弱ってる人には、とにかく「熱いダシ」が効く。 鍋に昆布とネギと白菜、人参、豆腐、鶏肉の塩振ったやつを入れて蓋して弱火でコトコト最低30分くらい煮込んだやつに、日本酒をジョボッていれて、に取ってポン酢入れてダシを飲む…

Twitterはやとぉ@RADWIMPSは僕の神様@HYT131211

返信 リツイート 昨日 22:56

RT @hug_yama: インフルエンザや風邪や日々の生活で弱ってる人には、とにかく「熱いダシ」が効く。 鍋に昆布とネギと白菜、人参、豆腐、鶏肉の塩振ったやつを入れて蓋して弱火でコトコト最低30分くらい煮込んだやつに、日本酒をジョボッていれて、に取ってポン酢入れてダシを飲む…

見たことない不思議な形の。冷めても美味しい食材は会話を楽しんでもらうため。たまに温かいそば茶。日本酒の誘惑。去年のことがもう昔話。桜が咲くのが早かったのだっけ?満たされるのは気持ちだけでいい。帰る時間が早くなっちゃうから。鴨南蛮を巡り歩く三毛猫を眺める君の横顔。色素が薄く儚い。

サンバーストの…!!!! これで日本酒のみたい

黒霧島のワンカップ?を買ってみたのじゃ。 第一印象は「日本酒レベルでスイスイ口に入ってヤバい」だったのじゃ、、。 でも実際にはの形のせいだったのじゃ。 いつものグラスに入れたらなんかウィスキーに似た味なのじゃ。

3/28(土)FBO認定会員限定セミナー:日本酒セールスプロモーションフォーラム 日本酒と料理と | 2020年03月28日(土) 10:00〜16:30 東京都文京区白山5-28-20 会場: 東洋大学観光実習室(東京都文京区 nihonshucalendar.com/show_event.php…

Twitter日本酒カレンダー@sakecalendar

返信 リツイート 昨日 20:55

RT @KURAND_INFO: お米を炊飯などで炊くとき、日本酒を少し加えると、ふっくらして甘みあるご飯ができあがります。 お米200gに対して、小さじ2杯程度の日本酒を加えるのがベスト。 米の甘みが増してふっくらとした炊きあがりになりますよ。古いお米を炊くともおすすめ…

高知以外では絶対見ることの出来ないやつ笑 一升瓶の日本酒ぶっ刺して使う「自動酒かん」だって! pic.twitter.com/FMW4R8H5om

Twitterすぎむー@アクセサリー作る人@Egoist0916

返信 リツイート1 昨日 17:10

吟味した酒器で飲んでこそ日本酒のおいしさが出る

酒器選びには日本酒の味わいをさらに上質にしてくれるポイントがいくつかあり、一つ目は酒を空気にどう触れさせるかということです。
酒は酸素に触れると香気成分が活性化して香りが広がりやすい反面、酸化も起こります。
新酒の場合は空気に触れさせたほうが飲み口が丸くなりますし、新酒に限らず、いろいろな酒を表面積の大きい盃や片口に移すと味わいがかわるのです。
二つ目は日本酒の色調と器の素材や色との調和を考えることがあげられます。
黄金色の酒を透明なグラスに注げば輝きが増しますし、にごり酒を黒などの色の暗いものに注げば酒の白さとの対比を楽しむことができるのです。
三つ目は、その日本酒の香りを考えることで、器の形状は香りの強さと印象をかえます。
香りを閉じ込めるうりざね型や風船型、香りがすっきりと立つラッパ型や円筒型、香りがほとんど感じられない平皿型などがあるのです。
そして四つ目は飲用温度でサイズや素材を決めます。
例えば冷酒は温度が下がらないうちに注げる小ぶりのものや磁気、ガラスという具合に選んでいくのです。

日本酒のタイプに合わせた酒器

日本酒にはそのタイプにあわせてよく合う酒器というものがあるのです。
古酒や秘蔵酒など練れた香りと豊潤な味わいの熟酒には、カットの入ったグラスや内側が金塗りの漆器などで黄金色の美しい色調を楽しみます。
凝縮間のある香りを生かすのであれば小ぶりのブランデーグラスを使用することもあるのです。
純米酒などふくよかな香りでコクのある醇酒には、最も日本酒らしい米のうま味がひきたつように、燗にするなら和の焼き物などにし、辛口の冷酒ならシャープな磁器製などもよく、雰囲気を演出するのが大事とされています。
また、大吟醸酒や吟醸酒など華やかな香りとさわやかな味わいのする薫酒は、最大のポイントは香りを生かすことです。
口が広がったラッパ形状かワイングラスのように香りがわずかに中にこもるタイプがふさわしくなっています。
生酒や本醸造酒など清楚な香りと軽快な味わいの爽酒は冷酒にして飲むことが多いので、小さ目な盃で温度の上がりにくい素材を選び、清潔感のある装飾で演出するものなどを選ぶことで特長をいかすことができるのです。

注目サイト


ベビーベッド レンタル


Last update:2019/9/5